【悲報】20代にしてM字ハゲを患う【薄毛の苦悩】

薄毛ってもっとおっさんになってからの悩みじゃないの?

自己紹介が遅れました。
僕は都内の零細メーカーに勤めていた極一般的な会社員でした。
この記事を執筆する1か月くらい前には会社辞めて実家暮らし無職になってますけどね。

無職の薄毛ってなんだよ。舐めてんのかよ。
まあ、無職も薄毛も世の中にはたくさんいるしそんなの気にしても仕方ないから、髪の毛を生やす方向にエネルギーを持っていきたいんですけどね。

というか自分が25歳で髪の毛がスポスポ抜けていくとは思っていませんでした。
僕は風呂に入ったとき湯船の中に潜って頭のマッサージするんですけどシャンプーと湯船に抜けた髪の毛の数がえげつない。
一般的に1日100本くらいは抜けるって知ってますけど、本数数えたら80本くらい抜けてました。
「あ、じゃあ正常じゃん。ビビッて損したわ。じゃあなんで正常なのにM字後退してんの?」ってマジで意味不明でした。
ちなみに今のM字はこんな感じです。

これいつもよりMってますわ。頭蓋骨丸出しです。
いつもはこんなにハゲてないんで勘違いしないでください。



まぁ、ハゲてるんですけどね。
マジで悲しいです。
これみた人が「こんなの全然ハゲてねーじゃねぇか」とかいう人いるかもしれないですけど、完全にM字後退してますからね。
自分がこうなるとは思ってませんでした。
中学高校の時はめちゃくちゃ髪の量が多くて、美容師に「ハゲる勢いで梳いてくださいww」とか言ってましたけど、お前数年後にマジでハゲるから。ふざけんなよ?って未来から助走つけてぶん殴りたいです。

まあ、冗談はさておき、薄毛って自分の中では完全に40以降くらいから始まるおっさん特有の病気みたいなものだと思っていました。
薄毛のイメージってスーツ着たおっさんの頭にあるバーコードって感じでしたしね。
10代のころは「俺はぜってぇハゲねーし」「父方、母方どっちにハゲはいねーし」と思ってましたけど、うちのじいさん普通にハゲてました。
そりゃハゲるよねって話。
ただの願望でした。
遺伝は残酷です。

頭の洗い方とか食い物とか

よく、「頭の洗い方がよくない」とか「食べてるものがよくない」とか聞きますけど、はっきり言って大して関係なくない?って思います。
だって好きなもの食べて、ハゲてないやつはいるし。
ホームレスでも髪フサフサな人いるじゃん。

少しは関係あるのかもしれないけど、誤差だと思うんですよね。
あと睡眠。これはまあまあ関係あるかも。
眠れないとストレスになるし、ストレスは実際肌とかにも影響があります。
肌に影響があるなら、その延長線上にある髪の毛にも影響はあると思うんですよね。

頭をしっかり洗わないのは毛穴が詰まってしまいますし、毎日ジャンクフードを食べるのは確かによくないと思います。
でも、薄毛を気にしてる人はそんなのとっくにしってますよって話。
そんなことでハゲねーならこの世にハゲなんていねーよって言ってやりたいです。

ハゲ始めに対処できるなら進行を食い止めていけるのか

薄毛っていきなり全部抜けるわけじゃないですよね。
徐々に徐々に抜けて行ってスカっていく流れになっていますよね。
生やすことは難しくても、ここで食い止めることができるならM字ハゲを隠して生きていけると思うんですよね。
そのためには色々なことを調べて頭蓋骨丸出しになる前に手を打っていかなければならないと思います。
このブログでは、僕が調べたり体験したりして有益だと思ったことをどんどん発信していけたらと思います。
ぜひ既にハゲてる人もこれからハゲる人も参考にしてもらえたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です